本文へスキップ

   アルペンスキーヤー安藤 麻 後援会

2021-22シーズンレポートreport

topics

北京オリンピック回転途中棄権


2月9日に行われた回転では途中棄権に終わり、安藤麻選手の2022北京オリンピックは終わりました。ヨーロッパから北京への長時間のフライトと大回転でさらに腰痛が悪化し、前日は練習すらできずこの日もアップで滑れない状況の中での本番でした。今まで経験したことのない痛みで本人が一番つらかった思いますが、2種目ともスタート台に立ち闘ってくれた姿に感動しました。本当にお疲れさまでした。今後は帰国し検査と治療を行い、3月中旬のロシアのレースを目標にしています。平昌・北京の2大会を経験し、さらにトレーニングを積み4年後のミラノ・コルティナ五輪も目指すということでした。続き皆さんの物心両面でのご支援よろしくお願いします。


北京オリンピック大回転24位


2月7日に行われた大回転で2本合計タイムが2分00秒99で24位に入りました。この種目では日本勢史上2番目の好成績です。多くの選手が転倒やコースアウトをしている中、腰痛に悩まされながら思うように調整ができずも2本揃えたのは流石です。2月9日の回転に注目したいと思います。引き続き皆さんのご声援よろしくお願いします。


2021-22シーズン初得点


1月11日、オーストリアのシュラードミングで行われたW杯スラロームで、北京五輪の派遣基準を満たしている安藤麻選手が、2本合計タイムが1分35秒73で24位となり、今季初のW杯得点を獲得しました。今シーズンは11月ころから腰痛に悩ませられており、トレーニングもできない日々が続き、年末まではW杯をすべて棄権してきました。痛みと相談しつつ練習を再開しての戦いで、得点が取れたことは非常に価値のあることだと思います。目標にしてきたオリンピックまでひと月を切りましたが、少しでも腰の状態が良くなることを祈りつつ応援していきたいと思います。今シーズンも皆さんの多大なるご声援の程よろしくお願いします。




2022/2023 アルペンスキー
ナショナルチームメンバー

アルペンスキーヤー安藤 麻 後援会

078-8234 
北海道旭川市豊岡
410丁目
10-3日下宅

お問い合わせ:090-2879-4888
(事務局 葛西)


オフィシャルスポンサーサイト