本文へスキップ

   アルペンスキーヤー安藤 麻 後援会

このサイトはワールドカップでの上位入賞・2022年の中国・北京オリンピックでのメダル獲得を目指しているアルペンスキーヤー安藤 麻選手の後援会サイトです。

○○○○○○○○○○○○○○○アルペンスキーヤー安藤 麻後援会

アルペンスキーヤー安藤 麻後援会のホームページへようこそ。

「アルペンスキーヤー安藤麻後援会」会員募集について

 皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
2014年12月に「アルペンスキーヤー安藤 麻後援会」が発足し、これまでも多くの方々にご支援頂いてまいりました。2019/20シーズンより会長を務めさせて頂いております。
 旭川出身のアルペンスキーヤー安藤麻選手は、2014/15シーズンより全日本スキー連盟の強化指定選手に選手されて以来、海外遠征メンバーとなってFISワールドカップなど多くの国際大会を転戦しています。

 安藤麻選手は、旭川市立共栄小学校・旭川市立東陽中学校時代に旭川ジュニアアルペンチームに所属、スキーの名門小樽北照高校、東洋大学に進学し、何度も全国大会や国際大会で優勝するなど輝かしい成績を残しています。2019年4月から日清医療食品(株)に就職し、日本のアルペンスキー界を背負うホープとして、今後のさらなる成長に大きな期待がかけられております。
 しかし、アマチュアスポーツ、特にスキースポーツを取り巻く環境は、日本経済景気低迷の影響を受けて大きく変化してきています。とりわけアルペン競技については、スキーメーカー・関連企業などの支援が以前とは比べ物にならないほど少なくなっており、ワールドカップ参戦や海外遠征に支障をきたすほど、自費負担が重くのしかかってきている状況にあります。
 2018年には、念願だった韓国・平昌オリンピックへの出場を果たすことができましたが、残念ながら1本目で途中棄権という結果に終わりましたが、2020/21シーズンは世界選手権で日本人最高成績の10位、ワールドカップでも30位以内に定着するなど大きく飛躍したシーズンになりました。
 いよいよ今シーズンは中国・北京オリンピックです。メダル獲得を目指している安藤選手に対して、さらに物心両面にわたる応援をするため、スキースポーツを取り巻く厳しい状況や安藤 麻後援会動の趣旨にご理解をいただき、是非ご協力くださいますようお願い申し上げます。

アルペンスキーヤー安藤麻後援会
会長 浅野 晃弘

新着情報 topics

・2019-20シーズンの記事はこちら・2018-19シーズンの記事はこちら・2017-18シーズンの記事はこちら ・2016-17シーズンの記事はこちら・2015-16シーズンの記事はこちら からお入りください

2020-21シーズン最終戦 28位



3月13日、スウェーデンのオーレで行われたW杯女子回転第8戦で1回目は22位、2回目順位を落とすものの、合計タイム1分52秒76で28位に入りました。世界選手権以降、スロバニアのヤスナ、一昨日にあったオーレのスラロームでは、クオリーすることができず、とても苦しみました。今シーズンは8月からヨーロッパに入り8か月。疲労とストレスがピークの中の最終レースでクオリーすることができ、とてもほっとしています。今シーズンの序盤はなかなか結果が出ずに苦しい時もありましたが、その後はコンスタントにクオリーでき、世界選手権では10位に入るなど世界と戦える状況になりつつあります。あとは2022年北京オリンピックの代表選考結果待ちです。今シーズンも皆様のご支援、ご声援ありがとうございました。来シーズンも伸びしろたくさんの安藤麻選手をよろしくお願いします。

女子回転、日本勢過去最高の快挙



2月20日、イタリアのコルティナダンペッツォで行われた世界選手権女子回転で1回目は8位、2回目も粘りの滑りを見せ、合計タイム1分42秒92で10位に入りました。選手層の厚いアルペン世界選手権のトップ10に入るのは、1991年大会の複合で8位の川端恵美選手以来30年ぶり。また、女子回転で日本選手の最高順位は1972年の岡崎恵美子選手の13位で、安藤麻選手は過去最高となり始めてトップ10に入る快挙を成し遂げました。まだまだレースは続きますので活躍に注目です。引き続き皆様のご支援、ご声援よろしくお願いします。

3戦連続W杯得点獲得 



1月12日、オーストリアのフラッハウでワールドカップ回転第5戦が行われました。1回目は19位、2回目は順位を落としましたが、合計タイム1分51秒99で26位に入り、3戦連続のW杯得点を獲得しました。動画は1回目の様子です。安定した結果を出している安藤選手の活躍に注目です。引き続き皆様のご支援、ご声援よろしくお願いします。


2戦続けて2回目進出 好調キープ20位 

1月3日、クロアチアのザグレブでワールドカップ回転第4戦が行われました。1回目は22位、前回のゼメリングに続き、2戦連続で2回目に進出し合計タイムは2分2秒32で20位に入りました。好調を維持している様子です。皆様のご声援よろしくお願いします。

自己最高成績更新 



12月29日、オーストリアのゼメリングでワールドカップ回転第3戦が行われました。1回目を54秒02の30位でぎりぎり通過しましたが、2回目に全体5番目のタイムとなる51秒39を出して大きく順位を上げました。合計タイムは1分45秒41で15位と大健闘し、前回の成績を大きく更新することができました。今シーズンは調子が良くレースのたびに結果が出ているのでこれからも楽しみです。2021年も引き続き声援をよろしくお願いします。

自己最高22位

12月12日、フランスのクーシュベルでワールドカップ大回転第2戦が行われ、合計タイム2分24秒95で自己最高となる22位に入賞し、W杯得点を獲得しました。この種目でのW杯得点は18年10月以来ということです。14日はクオリーまで100分の1秒足りず32位と明暗を分けた2日間でしたが、徐々に順位を上げており引き続き好調です。皆様の更なるご声援をよろしくお願いします。

W杯GS入賞
 

11月28日、オーストリアのLechで開催されたワールドカップ・パラレルGSで26位に入り、W杯ポイントを獲得することができました。引き続き、ご支援ご声援のほどよろしくお願いします。

スイス選手権大会スラローム優勝
 

11月10日、スイスのDiavolezzaで開催されたNCとFISレースに参戦し1レース目は優勝、2レース目はコースアウトという結果でした。80名くらいの参加者でWC入賞者も多数出ているレースでの優勝はとても素晴らしい結果です。昨年からの好調をキープしていて、今シーズンも非常に期待が持てます。皆様のご支援と温かいご声援をよろしくお願いします。

SNOW JAPAN 2020-2021 メインビジュアル発表
 

11月5日、SNOW JAPAN 記者会見において、2020-2021シーズンのメインビジュアルが発表されました。いろいろなウィンタースポーツのトップアスリートが紹介されています。もちろん安藤麻選手もアルペンの顔になっています。格好いい映像なっています。ぜひご覧ください。


SnowMAP-JAPANインタビュー風景
 

SnowMAP-JAPANで安藤麻選手の2020-21シーズンに向けてのインタビューがありましたのでアップします。 いよいよシーズンが始まります。今年も皆さんの温かいご声援をお願いします。


お知らせ クリックすると過去の記事も見られますnews



2021/2022 アルペンスキー
ナショナルチームメンバー

アルペンスキーヤー安藤 麻 後援会

078-8234 
北海道旭川市豊岡
410丁目
10-3日下宅

お問い合わせ:090-2879-4888
(事務局 葛西)


オフィシャルスポンサーサイト